見どころ・遊びどころいっぱい 新春の熊本市内観光ベストセレクション!

岡山駅から新幹線で2時間13分! 初春の熊本市周辺は、見どころ、遊びどころがいっぱい。「熊本城」をはじめ、地元グルメに体験プログラムまで、ここでしかできないベストな旅を楽しみ尽くそう!

熊本城(くまもとじょう)

“築城の名手”加藤清正公が手がけた難攻不落の城をめぐる

日本三名城にも数えられる熊本城は、今から約400年前の慶長12(1607)年、加藤清正公により7年の歳月をかけて築城された。周囲5.3km、総面積98m2(東京ドーム21個分)の広大な敷地内には、豪壮雄大な大小天守閣をはじめ、49の魯、18の櫓門、29の城門を備える。注目は藩主の居住空間として創建された本丸御殿にある「昭君之間」。まばゆいばかりの絢爛豪華な部屋で、襖には中国の故事に基づく悲劇の美女・王昭君の物語が描かれている。その内装からは往時の大名の威勢が感じとれるはず。

 

DATA 熊本城 | TEL:096-352-5900 住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1 料金:高校生以上500円、小中学生200円※30人以上の団体2割引 営業時間:8:30~18:00(11~3月は17:00まで、入園は30分前まで) 休日:12月30日~12月31日

甲冑武者でいざ出陣!「おもてなし武将隊」による着付け体験

熊本城内にある「数寄屋丸」で体験できるのが甲冑着付け体験だ。加藤清正公をはじめとした戦国武将に扮する「熊本城おもてなし武将隊」が着付けを指南してくれる。全身甲冑に包まれたなら、最後に武将隊と熊本城をバックに記念撮影。肥後くまもとの所属武士になったつもりで、甲冑の着付けを楽しむことができる。

桜の馬場 城彩苑(さくらのばば じょうさいえん) 体験スポット

郷土料理も歴史エンターテイメントも一度に堪能できる。

「湧々座(わくわくざ)」
1階はエンターテイメント性のある最新システムで加藤清正公の肥後入国から西南戦争までの歴史を紹介。高精細CGによるバーチャルリアリティで江戸中期の熊本城を疑似体験できたり、床面に投影された地図を踏んで、かつての熊本の姿を覗けたりと、ハイテクを駆使したメディアがずらり。

「桜の小路」
小腹がすいたら「桜の小路」で熊本グルメを味わおう。江戸時代の城下町を思わせる風情ある館に熊本県下から選りすぐった23もの飲食、物販店が軒を連ね、熊本を代表する馬肉料理や辛子蓮根などの郷土料理が堪能できる。城彩苑の限定グッズを販売する店もあり、熊本城とセットで回れば一日中でも遊んでいられそう。

 

DATA  桜の馬場 城彩苑 | TEL:湧々座096-288-5600/桜の小路096-288-5577 住所:熊本市二の丸1-14 料金:「湧々座」大人300円、小中学生100円※30名以上で団体割引あり 営業時間:「湧々座」8時30分~17時30分(4~10月は18:30まで)「桜の小路」(物販)9時~18時(3月~11月は19時まで)(飲食)11時~22時(LO21時) 休日:12月29日~31日

まち咲き案内人(まちさきあんないにん)体験スポット

「まち咲き案内人」を利用してディープな熊本の旅を楽しもう

熊本観光で注目を集めているのが「まち咲き案内人」と呼ばれる観光ガイドサービス。地元のさまざまな分野で活躍する人たちがご当地グルメや伝統工芸品、歴史などの観光資源を紹介。観光ガイドブックには載らない、ちょっとディープな熊本の旅が楽しめる。例えば、人気の「馬肉と地酒でほろ酔い体験」プログラムであれば、良質な肥後米と阿蘇、九州山地の伏流水を用いて造られる熊本の地酒と、郷土料理として定番ともいえる馬刺しも同時に堪能できる。「まち咲き案内人」にはこのような体験ものが77プログラムもスタンバイ。

 

DATA  まち咲き案内人 | TEL:096-359-1788 お問い合せ:一般財団法人 熊本国際観光コンベンション協会 受付:8時30~17時(平日のみ)

くまもとさるく(くまもとさるく)体験スポット

情緒あふれる観光名所歩き、「くまもとさるく」が人気

九州の地方の方言で「さるく」とは「歩いて回る」という意味を持つ。その言葉の通り、「くまもとさるく」は、熊本の隠れた観光名所をボランティアガイドの案内で歩いて回るお得なプログラムだ。コース内容は熊本城内の人気スポットめぐりから、藩主ゆかりの観光スポット、城下にあるこだわりの店をめぐるコースまでさまざま。通常の旅では知りえなかった歴史の裏側や、熊本城下の魅力をボランティアガイドが惜しげもなく披露してくれる。

 

DATA  くまもとさるく | 参加費:大人500円、小中学生:250円※コースにより別途交通費や施設入場料が必要です。お問合せ、お申込み先電話:平日096-359-1788受付8:30~17:00(一財)熊本国際観光コンベンション協会土日祝096-322-5060 受付8:30~17:00桜の馬場城彩円苑総合観光案内所予約受付:前日の17時まで受付(ガイド付コース)

熊本市内から足を伸ばして 近隣の人気観光スポットへ行こう!

熊本市内から少し足を伸ばせば、雄大な自然を楽しめたり歴史文化に触れられたりと観光スポットが目白押し。あらゆる魅力が詰まった熊本市近郊に行ってみよう。

風光明媚な「天草」でイルカに出会う旅『イルカウォッチング』

大小120あまりの島々で構成され、美しい景観や各種レジャーが楽しめる「天草」。熊本市近郊のこの「天草」エリアでは、海外リゾートに行かずとも“感動体験”ができるという人気スポットがある。なんと沖合には野生のバンドウイルカが住み着いており、高い確率でイルカたちが姿をあらわすのだとか。船上から、愛らしいイルカとのひとときを満喫しよう。時には50頭以上の群れに遭遇することもある。

ゆったり! 近隣の温泉へ

“火の国”熊本ならではの雄大な自然が生み出した温泉への旅。市内からもすぐ行ける、選りすぐりの温泉をセレクトしました!

  • 阿蘇郡南小国町『黒川温泉』

    渓谷にあるこぢんまりとした温泉地。和風の落ち着いた町並みと、ありのままの自然の雰囲気を生かした温泉が人気。ほとんどの旅館に露天風呂が用意されている。

  • 山鹿市『平山温泉』

    静かな山間にあり、穴場的な温泉としてメディアに取り上げられることも多い。立ち寄り入浴が可能な施設も多数存在し、リウマチや神経痛、皮膚に対する効能があるとされる。

  • 山鹿市『山鹿温泉』

    江戸時代から宿場町として栄えただけあって温泉街の規模は熊本県内有数。エリア内には1910年に建てられ、国指定の重要文化財となった芝居小屋「八千代座」がある。

  • 菊池市『菊池温泉』

    肌にやさしく柔らかい泉質から“化粧の湯”とも呼ばれ、女性客からの支持が多い。エリア内には整備された水辺空間やお洒落な店舗のほか、日帰りできる立ち寄り湯もある。

コレうま! 熊本グルメ

熊本に行ったなら一度は食べておきたい地元のグルメ。伝統ある郷土料理から気軽に食せる麺類まで、ここでしか味わえない旨い逸品はこれ!

コレ買い!熊本みやげ

肥後の国の豊かな味わいを友人知人におすそわけ。熊本でおすすめのお土産はこれ!

  • “水どころ”ならではの逸品

    カルデラの地層を通って磨かれた水と加藤清正の治水術によって水道水源を100%天然地下水でまかなっている熊本市。これらの良質な水源で作られたドリンクはおすすめ!
    写真左から「熊本水物語」120円/「熊本地サイダー デコポン」200円/米焼酎「彩葉」1260円

  • 魅惑の熊本スイーツ

    幅広い世代に喜ばれるスイーツは熊本でも豊富な種類が存在する。熊本の特産品・デコポンをふんだんに使用した「芦北のデコポンゼリー399円は、ジュレの中にデコポンの果肉がまるごと入った逸品。郷土料理に根付いた銘菓「いきなり団子」1個150円は餡と生のサツマイモを団子で蒸した素朴な味わい。

  • 城彩苑でゲットしたい「山うにとうふ」

    人気グルメがひしめく城彩苑「桜の小路」の中でもとくにおすすめはこれ。
    豆腐をもろみ味噌に半年間漬け込んで熟成させた五木屋本舗の「山うにとうふ」。写真は城彩苑限定の「燻桜」840円。

熊本のグルメのお店を探す

往復JRグリーン車利用でらくらく移動!春の九州大周遊3日間 ~『熊本城夜間ライトアップ』と神話と神々に触れる癒しの地『高千穂』、九州豊後路の小京都『杵築』~

大人お一人様(3~4名1室利用)69,800円

旅行日程

旅行日程詳細

■最少催行人員:20名 ■添乗員:同行致します ■バスガイド:乗務致します ■食事条件:朝2回、昼3回、夕2回

※1:熊本城の夜間見学は2/28発~3/16発が「貸切入城」、3/21発・3/27発は「夜間通常入場&夜桜見学」となります。●運輸機関の遅延・欠航、交通渋滞その他の不可抗力の事由により到着・帰着時間が変更となる場合がございます。その場合、旅行日程の変更、もしくは目的地滞在時間の短縮または一部削除させていただく場合もございます。●貸切バスは大型バスを利用する予定ですが、ご参加の人員により予告なしに中型バスまたは小型バスを利用させていただく場合がございます。バス座席は、基本お申し込み順とさせていただいております。●添乗員は岡山駅から岡山駅で同行致します。

旅行条件

旅のポイント

・岡山駅から岡山駅まで安心の添乗員同行!!
・新幹線は楽々!グリーン車を利用!博多駅、小倉駅を利用し、無駄のないスケジュールに組み立てました!
・2泊目は名湯『別府温泉郷(鉄輪温泉)』宿泊!早朝の地獄めぐりもお楽しみいただけるよう翌日はゆっくり出発いたします!
・地元の味覚は、別府温泉でいただく『地獄蒸し会席』、一子相伝の味・杵築「若栄屋」の『うれしの(鯛茶漬け)』をご用意!
・観光スポットは九州の人気スポット「高千穂」、珍しい“サンドイッチ城下町”で知られる「杵築(きつき)」のまちを地元案内人がご案内!

『熊本城』見学のポイント

・熊本城夜間ライトアップは、夜間貸切見学!夜桜ライトアップ!の2プランをご用意致しました!
★なんと!貸切見学時は『熊本城おもてなし武将隊』がお出迎え致します!★ ※通常営業を一旦終了し、皆様の為に再度開城致します。
・熊本城では現地ボランティアガイドさんが「天守閣・本丸御殿」などを丁寧にご案内致します!
・本丸御殿での夕食は、当時の献立を再現した『本丸御膳』をご用意致します!

ご予約はこちらから

ご予約はお電話で!山陽新聞旅行社へ tel:086-803-8220 電話受付時間:10:00~17:00 (日・祝日はお休みとなります)